農家、たまにはまったり行きましょう


by jpghzkazog
 民主党の枝野幸男幹事長は10日、産経新聞などのインタビューに答え、小沢一郎前幹事長が意欲を示していた永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について「日本の場合は(有事の際などに)地方が国の下請けをやらされ国益にかかわる部分がある。丁寧に整理すべきで拙速にできない」と述べ、時間をかけて検討する姿勢を示した。

 小沢氏が進めた参院選の改選2以上の選挙区での複数候補の擁立に関しては「現時点の情勢分析では(見直しを)やらなくても済む」と述べた。菅政権発足で支持率が上昇したため、民主党候補が共倒れする可能性は低くなったと判断したとみられる。

 小沢氏については「歴史が転換するときには幾つかのタイプの傑出したリーダーが相次いで登場し時代が変わる。その役割を記録されるような方の1人だろう」と評価した。

 新執行部が小沢氏の影響力排除を進めたことが支持率上昇につながっているとの見方については「脱何とかというより、(有権者からの)政治を変えてほしい、もう一度だけチャンスをやるという思いだと受けとめている」と述べた。

 参院選の獲得目標議席については「全員当選に全力を挙げる立場で申し上げにくい。情においては現職候補にまず帰ってきてほしい」と述べるにとどめた。

 前執行部が党の方針に反発したなどの理由から静岡県連などへの活動費を停止した問題については「横並びにする」と復活させる意向を示したうえで、「選挙情勢や活動状況に応じて傾斜配分する」とも語った。

 一方、衆参両院に設置された憲法審査会が一度も開かれず、民主党の消極姿勢で参院では審査会規程も決まっていない状況については「違法状態とは思っていないが、不自然な状態であることは間違いない」と認めた。そのうえで「党の考え方について議論を始めるタイミングだ」と述べ、党内に検討機関を設置したいとの考えを示した。

 国会議員定数の削減などに関しては、参院選後に各党間協議を呼びかける意向を表明した。

【関連記事】
国会会期問題 臭いものにフタするのか
事務所費でマンガ大人買い 荒井氏団体の領収書
「大バカ」火消しに躍起 首相が官僚ヨイショ
中国と韓国、新首相に強い関心 「リップサービスは減る」
「すべてが中途半端」「何だこりゃ」「辞めるって逃げること」 街の声@池袋
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
<菅首相会見>その6「衆議院選挙はまったく白紙」(毎日新聞)
「武富士」副社長宅に銃弾か=脅迫文とともに届く―警視庁(時事通信)
梅雨や高温多湿の夏に耐え得る涼しいスーツ――ユナイテッドアローズ(Business Media 誠)
代表質問14、15両日=与野党が合意(時事通信)
[PR]
# by jpghzkazog | 2010-06-16 10:52
 約2年前まで宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙科学研究所で教授を務めた愛知工科大学(愛知県蒲郡市)の中谷一郎教授(65)は、野口さんの長期宇宙滞在を評価した。専門のロボット工学の立場から、「宇宙ロボット開発者の中には、宇宙なんてロボットが行けばいいじゃないか、と言う人もいるが私はそうは思わない。人類のフロンティアを広げる意味で、宇宙には必ず人間が行くべきだ。そういう意味ですばらしい一歩だった」と称賛した。【沢田均】

【関連ニュース】
【写真特集】野口聡一宇宙飛行士 帰還
【写真特集】野口聡一さん:和服で書き初め ISSで正月行事
【写真特集】野口宇宙飛行士:サンタ姿でISS入り…長期滞在スター
【写真特集】ハリウッド映画みたい? かっこいいNASA ミッションポスター
野口宇宙飛行士:無事帰還 滞在163日、通算日本人最長

民主参院が退陣勧告…鳩山首相辞任求める声「圧倒的」(スポーツ報知)
「大変残念。反省している」首相辞任で小沢氏(読売新聞)
谷亮子氏、小沢氏辞任「頑張ってほしかった」(産経新聞)
「退陣は私の不徳のいたすところ」官房長官、総辞職に反省の弁(産経新聞)
首相は続投を=岡田外相(時事通信)
[PR]
# by jpghzkazog | 2010-06-07 11:40
 大阪市西淀川区で昨年4月、松本聖香さん=当時(9)=を虐待し衰弱死させたとして、保護責任者遺棄致死と死体遺棄の罪に問われた母親の内縁の夫、小林康浩被告(39)の裁判員裁判について、大阪地裁(樋口裕晃裁判長)は25日、初公判を7月23日に開くと発表した。審理は5日間で判決は8月2日。母親の松本美奈被告(35)の初公判は7月12日に開かれることが決まっている。

【関連記事】
西淀川虐待死 母親の裁判員初公判、7月12日
虐待の厳罰化訴え、神戸と川崎で主婦ら署名集め
児童虐待厳罰化訴え 母たちが5日に神戸で署名活動
虐待死の恐怖救え 聖香さん事件1年、厳罰化訴え遺族ら署名活動
大阪・西淀川虐待事件 死体遺棄の男に懲役2年6月
虐待が子供に与える「傷」とは?

未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…山形(読売新聞)
<こち亀>麗子像「スタイル守る」 制作会社現場確認、補強など対策検討(毎日新聞)
「久々に会い不愉快」傷害容疑で少年2人を逮捕 日高(産経新聞)
中村真衣さん、「中村米」収益一部を地元に寄付(読売新聞)
小沢氏、不起訴へ 東京地検、立証困難と判断(産経新聞)
[PR]
# by jpghzkazog | 2010-05-28 10:23
 東京地裁で11日、判決公判が開かれたパロマ工業製ガス湯沸かし器による一酸化炭素中毒事故。事故が起きた湯沸かし器4機種と類似の3機種も含めた計7機種は昭和55年〜平成元年に計約26万台販売された。経済産業省が平成18年8月に回収命令を出してから約3年8カ月。うち約19万台は既に廃棄されたのか、存在しているかどうかも分からない状況だ。

 販売時期が古く、顧客名簿も作っていなかったことが影響したとパロマ広報室。「回収作業に終わりは見えないが、消費者の方のご協力を得て地道に点検し続け、一台でも多く回収したい」としている。

 安全装置の不正改造は、8年に東京都内の自宅マンションで死亡した山根敦さん=当時(21)=の遺族が18年2月以降、原因究明を求め、警視庁が再捜査して判明。経産省が過去の記録を調査し18年7月、事故が多発していることを公表した。

 回収命令を受けパロマ側は、設置にかかわったガス事業者から約6万8千台分の設置先リストの提供を受け、約2万1千台を回収。残る約4万7千台分は廃棄などですでに存在しないことを確認した。

 パロマは現在もホームページや新聞広告、テレビCMを通じ、7機種の所在に関する情報提供を呼び掛けている。毎月数件から十数件程度ユーザーらからリストに載っていない設置情報が寄せられているという。

浴室で練炭自殺?女性2人の死体 市川市(産経新聞)
移設あくまで国外・県外…社民、連立離脱論も(読売新聞)
勝間さん謝罪 ひろゆき氏と対談で「だめだこれ」(産経新聞)
迷子クジャク、今度は警察署から“脱走” 付近捜索も見失う(産経新聞)
死亡装い5400万詐取=容疑で3人逮捕−警視庁(時事通信)
[PR]
# by jpghzkazog | 2010-05-12 12:43
 16日午後8時7分頃、高畠町山崎のJR高畠駅付近で、上り山形新幹線「つばさ130号」(7両編成)が急停止した。

 運転士が「線路上に白い物体が見えた」と119番した。

 同町消防本部が付近を捜索したところ、4両目と5両目の連結部と地面の間で50歳前後の女性を発見した。女性にけがはなく、自力で脱出したという。南陽署は女性の身元などを調べている。

 同署などの発表によると、女性は線路と平行に横たわっていたという。同署は、女性が列車と地面の間にあるスペースに入っていたため無事だったとみている。

 JR山形支店によると、新幹線は約10分後に運転を再開。上下計4本の列車が遅れ、約800人に影響した。現場は、高畠南踏切から南に約250メートル離れた住宅街。

「トップの気持ち知りたい」=歴代社長起訴に遺族−福知山線事故(時事通信)
イチゴ畑でミツバチ盗難続発=不足で価格上昇、転売目的? −頭抱える農家・静岡など(時事通信)
<火山噴火>噴煙拡大、鮮明に 日本の衛星が観測(毎日新聞)
<愛知5人殺傷>長男を簡易鑑定へ(毎日新聞)
官房長官、移設説得へ徳之島乗り込みにも意欲(読売新聞)
[PR]
# by jpghzkazog | 2010-04-24 23:18