農家、たまにはまったり行きましょう


by jpghzkazog

水俣病患者会の23人が提訴へ(産経新聞)

 水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市)は17日、環境省で記者会見し、手足のしびれなど水俣病の症状がみられる関東在住の23人が、今月23日に国と熊本県、原因企業であるチッソ(東京)を相手取り、1人当たり850万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こすことを発表した。

 原告となる23人は35歳〜77歳、熊本、鹿児島両県にまたがる不知火(しらぬい)海沿岸から関東に転居した男女。原告の1人である男性(53)は「手足のしびれが当初は加齢のせいかと思っていたが、水俣病だった。きちんと救済してほしい」と話した。

 熊本地裁での訴訟では2126人の原告がおり、和解協議が進んでいる。東京訴訟の弁護団長になる尾崎俊之弁護士は「熊本地裁での和解が実のなるものになるなら、今回の訴訟でも反映させたい」としている。

 患者会は都内で検診を行い、水俣病の患者の掘り起こしを行っている。

【関連記事】
和解での解決方針決定 新潟水俣病の患者団体
大気汚染対策で中国に協力 環境省、越境被害緩和へ
水俣病訴訟、和解協議へ 小沢環境相
水俣病訴訟で国との和解協議入り決める 不知火患者会
「チッソは協定違反」 水俣病補償問題で協定書の立会人が声明

「撮り鉄」本格捜査へ 「犯罪行為」「タブー」 マナーめぐり論議(産経新聞)
雑記帳 ハタハタだけじゃない…秋田・男鹿で「地魚」検定(毎日新聞)
福岡県町村会裏金、広がる接待汚染…新たに3人(読売新聞)
灯ろう祭り 陶器に幻想的な明かり 佐賀・武雄「飛龍窯」(毎日新聞)
政策会議の在り方議論=平野官房長官(時事通信)
[PR]
by jpghzkazog | 2010-02-23 04:08