農家、たまにはまったり行きましょう


by jpghzkazog

カテゴリ:未分類( 58 )

 民主党の枝野幸男幹事長は10日、産経新聞などのインタビューに答え、小沢一郎前幹事長が意欲を示していた永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について「日本の場合は(有事の際などに)地方が国の下請けをやらされ国益にかかわる部分がある。丁寧に整理すべきで拙速にできない」と述べ、時間をかけて検討する姿勢を示した。

 小沢氏が進めた参院選の改選2以上の選挙区での複数候補の擁立に関しては「現時点の情勢分析では(見直しを)やらなくても済む」と述べた。菅政権発足で支持率が上昇したため、民主党候補が共倒れする可能性は低くなったと判断したとみられる。

 小沢氏については「歴史が転換するときには幾つかのタイプの傑出したリーダーが相次いで登場し時代が変わる。その役割を記録されるような方の1人だろう」と評価した。

 新執行部が小沢氏の影響力排除を進めたことが支持率上昇につながっているとの見方については「脱何とかというより、(有権者からの)政治を変えてほしい、もう一度だけチャンスをやるという思いだと受けとめている」と述べた。

 参院選の獲得目標議席については「全員当選に全力を挙げる立場で申し上げにくい。情においては現職候補にまず帰ってきてほしい」と述べるにとどめた。

 前執行部が党の方針に反発したなどの理由から静岡県連などへの活動費を停止した問題については「横並びにする」と復活させる意向を示したうえで、「選挙情勢や活動状況に応じて傾斜配分する」とも語った。

 一方、衆参両院に設置された憲法審査会が一度も開かれず、民主党の消極姿勢で参院では審査会規程も決まっていない状況については「違法状態とは思っていないが、不自然な状態であることは間違いない」と認めた。そのうえで「党の考え方について議論を始めるタイミングだ」と述べ、党内に検討機関を設置したいとの考えを示した。

 国会議員定数の削減などに関しては、参院選後に各党間協議を呼びかける意向を表明した。

【関連記事】
国会会期問題 臭いものにフタするのか
事務所費でマンガ大人買い 荒井氏団体の領収書
「大バカ」火消しに躍起 首相が官僚ヨイショ
中国と韓国、新首相に強い関心 「リップサービスは減る」
「すべてが中途半端」「何だこりゃ」「辞めるって逃げること」 街の声@池袋
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
<菅首相会見>その6「衆議院選挙はまったく白紙」(毎日新聞)
「武富士」副社長宅に銃弾か=脅迫文とともに届く―警視庁(時事通信)
梅雨や高温多湿の夏に耐え得る涼しいスーツ――ユナイテッドアローズ(Business Media 誠)
代表質問14、15両日=与野党が合意(時事通信)
[PR]
by jpghzkazog | 2010-06-16 10:52
 約2年前まで宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙科学研究所で教授を務めた愛知工科大学(愛知県蒲郡市)の中谷一郎教授(65)は、野口さんの長期宇宙滞在を評価した。専門のロボット工学の立場から、「宇宙ロボット開発者の中には、宇宙なんてロボットが行けばいいじゃないか、と言う人もいるが私はそうは思わない。人類のフロンティアを広げる意味で、宇宙には必ず人間が行くべきだ。そういう意味ですばらしい一歩だった」と称賛した。【沢田均】

【関連ニュース】
【写真特集】野口聡一宇宙飛行士 帰還
【写真特集】野口聡一さん:和服で書き初め ISSで正月行事
【写真特集】野口宇宙飛行士:サンタ姿でISS入り…長期滞在スター
【写真特集】ハリウッド映画みたい? かっこいいNASA ミッションポスター
野口宇宙飛行士:無事帰還 滞在163日、通算日本人最長

民主参院が退陣勧告…鳩山首相辞任求める声「圧倒的」(スポーツ報知)
「大変残念。反省している」首相辞任で小沢氏(読売新聞)
谷亮子氏、小沢氏辞任「頑張ってほしかった」(産経新聞)
「退陣は私の不徳のいたすところ」官房長官、総辞職に反省の弁(産経新聞)
首相は続投を=岡田外相(時事通信)
[PR]
by jpghzkazog | 2010-06-07 11:40
 大阪市西淀川区で昨年4月、松本聖香さん=当時(9)=を虐待し衰弱死させたとして、保護責任者遺棄致死と死体遺棄の罪に問われた母親の内縁の夫、小林康浩被告(39)の裁判員裁判について、大阪地裁(樋口裕晃裁判長)は25日、初公判を7月23日に開くと発表した。審理は5日間で判決は8月2日。母親の松本美奈被告(35)の初公判は7月12日に開かれることが決まっている。

【関連記事】
西淀川虐待死 母親の裁判員初公判、7月12日
虐待の厳罰化訴え、神戸と川崎で主婦ら署名集め
児童虐待厳罰化訴え 母たちが5日に神戸で署名活動
虐待死の恐怖救え 聖香さん事件1年、厳罰化訴え遺族ら署名活動
大阪・西淀川虐待事件 死体遺棄の男に懲役2年6月
虐待が子供に与える「傷」とは?

未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…山形(読売新聞)
<こち亀>麗子像「スタイル守る」 制作会社現場確認、補強など対策検討(毎日新聞)
「久々に会い不愉快」傷害容疑で少年2人を逮捕 日高(産経新聞)
中村真衣さん、「中村米」収益一部を地元に寄付(読売新聞)
小沢氏、不起訴へ 東京地検、立証困難と判断(産経新聞)
[PR]
by jpghzkazog | 2010-05-28 10:23
 東京地裁で11日、判決公判が開かれたパロマ工業製ガス湯沸かし器による一酸化炭素中毒事故。事故が起きた湯沸かし器4機種と類似の3機種も含めた計7機種は昭和55年〜平成元年に計約26万台販売された。経済産業省が平成18年8月に回収命令を出してから約3年8カ月。うち約19万台は既に廃棄されたのか、存在しているかどうかも分からない状況だ。

 販売時期が古く、顧客名簿も作っていなかったことが影響したとパロマ広報室。「回収作業に終わりは見えないが、消費者の方のご協力を得て地道に点検し続け、一台でも多く回収したい」としている。

 安全装置の不正改造は、8年に東京都内の自宅マンションで死亡した山根敦さん=当時(21)=の遺族が18年2月以降、原因究明を求め、警視庁が再捜査して判明。経産省が過去の記録を調査し18年7月、事故が多発していることを公表した。

 回収命令を受けパロマ側は、設置にかかわったガス事業者から約6万8千台分の設置先リストの提供を受け、約2万1千台を回収。残る約4万7千台分は廃棄などですでに存在しないことを確認した。

 パロマは現在もホームページや新聞広告、テレビCMを通じ、7機種の所在に関する情報提供を呼び掛けている。毎月数件から十数件程度ユーザーらからリストに載っていない設置情報が寄せられているという。

浴室で練炭自殺?女性2人の死体 市川市(産経新聞)
移設あくまで国外・県外…社民、連立離脱論も(読売新聞)
勝間さん謝罪 ひろゆき氏と対談で「だめだこれ」(産経新聞)
迷子クジャク、今度は警察署から“脱走” 付近捜索も見失う(産経新聞)
死亡装い5400万詐取=容疑で3人逮捕−警視庁(時事通信)
[PR]
by jpghzkazog | 2010-05-12 12:43
 16日午後8時7分頃、高畠町山崎のJR高畠駅付近で、上り山形新幹線「つばさ130号」(7両編成)が急停止した。

 運転士が「線路上に白い物体が見えた」と119番した。

 同町消防本部が付近を捜索したところ、4両目と5両目の連結部と地面の間で50歳前後の女性を発見した。女性にけがはなく、自力で脱出したという。南陽署は女性の身元などを調べている。

 同署などの発表によると、女性は線路と平行に横たわっていたという。同署は、女性が列車と地面の間にあるスペースに入っていたため無事だったとみている。

 JR山形支店によると、新幹線は約10分後に運転を再開。上下計4本の列車が遅れ、約800人に影響した。現場は、高畠南踏切から南に約250メートル離れた住宅街。

「トップの気持ち知りたい」=歴代社長起訴に遺族−福知山線事故(時事通信)
イチゴ畑でミツバチ盗難続発=不足で価格上昇、転売目的? −頭抱える農家・静岡など(時事通信)
<火山噴火>噴煙拡大、鮮明に 日本の衛星が観測(毎日新聞)
<愛知5人殺傷>長男を簡易鑑定へ(毎日新聞)
官房長官、移設説得へ徳之島乗り込みにも意欲(読売新聞)
[PR]
by jpghzkazog | 2010-04-24 23:18
 大阪府警などが21日から始める「春の地域安全運動」に先駆け、浪速署は16日、通天閣にそっくりの二足歩行ロボット「通天閣ロボ」(高さ約1.7メートル、重さ約30キロ)と、野球評論家で元阪神タイガース監督の中村勝広氏(60)を「一日署長」に迎え、「街頭犯罪撲滅を」と区民らに呼び掛けた。

 警察の制帽をかぶった通天閣ロボと中村氏は同署前で、「街頭犯罪ワースト1返上」と通行人らに訴え、自転車用のひったくり防止カバーなどを署員らと配った。通天閣ロボは、通天閣を運営する通天閣観光と同署管内の日本橋筋商店街振興組合が先月に共同制作した。浪速署は「大阪のシンボルにあやかって、犯罪防止につなげたい」と話している。【阿部弘賢】

【関連ニュース】
<関連写真特集>通天閣ロボ:東京タワーに現る
<関連写真特集>ロボット:実在の女性そっくり 映画「サロゲート」の時代到来も間近?
<関連記事>通天閣ロボ:大阪PR「どこでも行くで」

山田・杉並区長、参院選出馬は明言せず(読売新聞)
<おじさん犬>警察犬試験に挑戦3度目 実はあがり性(毎日新聞)
ネット選挙 民主、解禁へ着々 参院選対策 動画充実で攻勢(産経新聞)
西岡参院議運委員長、「憲法審査会規程の未整備は遺憾」(産経新聞)
<間寛平さん>アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
[PR]
by jpghzkazog | 2010-04-22 09:55
 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】山崎直子宇宙飛行士(39)は地球を滅亡の危機から救うヒロイン? 米航空宇宙局(NASA)は、スペースシャトルの飛行や国際宇宙ステーション(ISS)の長期滞在ごとに、そのミッションのイメージポスターを作る。今回のミッションのポスターは、98年の米映画「アルマゲドン」風。山崎さんはいつもの笑顔ではなく、口元を引き締めたりりしい表情を見せている。

 ディスカバリー号のアレン・ポインデクスター船長(49)がアルマゲドンで主役を演じた俳優、ブルース・ウィリスさんに似ていることから採用された。

 ポスターはNASAのホームページ(https://www.sfa.nasa.gov/products.cfm)でダウンロードできる。

【関連ニュース】
山崎直子宇宙飛行士:物資搬入を再開 野口飛行士と作業
山崎直子宇宙飛行士:コンテナ移設で若田さん「仕事満点」
山崎直子宇宙飛行士:宇宙で初仕事 アーム操作し機体点検
若田宇宙飛行士:ISS運用ブランチチーフに 日本人で初
NASA:「究極の目標は火星」

<中国毒ギョーザ>中国側捜査員月内にも来日(毎日新聞)
<チリ大地震>中部沿岸部で津波4時間以上 早大調査で確認(毎日新聞)
免疫細胞の制御遺伝子特定=難病の治療法に道−東京医歯大など(時事通信)
「プロ根性あった」「別れたくない」=村本さんの通夜−東京(時事通信)
竹原・阿久根市長に聞く 「敵は組合と組合に結託した議員」(産経新聞)
[PR]
by jpghzkazog | 2010-04-20 02:59
 タレントのヒロミさん(45)=本名・小園浩己=が東京都港区で乗用車を運転中、信号待ちで止まっていたバイクと接触する事故を起こしていたことが9日、警視庁赤坂署への取材で分かった。ヒロミさんとバイクを運転していた男性にけがはなかった。

 同署などによると、8日午後8時50分ごろ、港区南青山の交差点でヒロミさんの乗用車が、信号待ちをしていたバイクに後ろから接触した。ヒロミさんは仕事帰りだったという。

 ヒロミさんは公式ブログで「完全に私の不注意です。今後は、十分に気をつけて行動してまいります。本当に申し訳ございませんでした」とコメントしている。

【関連記事】
カズの妻・三浦りさ子が追突事故 なぜ続く芸能人の交通事故
松本潤の交通事故、ワイドショーは扱い悩み
米倉涼子さんが飲酒運転撲滅訴え
森昌子、母の顔「次男の運転怖かった」
英歌手G・マイケルさん交通事故 「奇跡の脱出」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

首相「官僚の頑張りに感謝」初任研修で訓示(読売新聞)
銃剣持ち出し倉庫で保管=わいせつ行為で逮捕の自衛官(時事通信)
日米首脳会談なし、代わりに隣り合わせの夕食会(読売新聞)
協力の元コンサル代表に実刑=キヤノン工事脱税−東京地裁(時事通信)
<住宅火災>2人が死亡…長野・上田(毎日新聞)
[PR]
by jpghzkazog | 2010-04-13 09:03
 自民党の谷垣禎一総裁は3日昼、自民党を離党し新党を結成する意向を固めた与謝野馨元財務相と会談する。会談は谷垣氏が呼びかけた。離党を思いとどまるよう慰留するとみられるが、与謝野氏の意志は固く、説得は困難との見方が強い。

 新党結成に向け、与謝野氏は自ら共同代表に就任し、同じく新党結成を目指す鳩山邦夫元総務相や平沼赳夫元経済産業相も合流する公算が大きい。与謝野氏や園田博之前自民党幹事長代理を含め、最終的に10〜20人規模の保守系政党になる可能性がある。

 与謝野氏は谷垣氏に執行部一新を要求してきたが、谷垣氏が要求を拒否したため、新党結成の意向を固めた。新党は「安心社会実現」を掲げ、社会保障の充実などを打ち出す。

【関連記事】
飛び立てるか与謝野新党
“与謝野新党”来週にも誕生 平沼氏ら合流へ
政界の流動化が加速か 小沢氏の影チラリ?
若林氏辞任で鳩山首相「大変驚いている」
崖っぷち対決 谷垣氏奇襲に「合格点」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

高速道に上限料金=車種別、6月から−普通車2千円、軽千円・国交省(時事通信)
小沢幹事長と前原国交相、バトル再燃!(スポーツ報知)
シー・シェパードに大賛辞 環境雑誌「ソトコト」の問題特集(J-CASTニュース)
シャトル 「夢の宇宙楽しんで」同級生らがエール(毎日新聞)
男性の育休、進めばメリット(産経新聞)
[PR]
by jpghzkazog | 2010-04-08 11:10
 JR福知山線脱線事故で、神戸第1検察審査会による起訴議決を受け、神戸地裁は29日、検察官役を務める指定弁護士に兵庫県弁護士会所属の弁護士3人を選任した。3人は業務上過失致死傷罪の公訴時効が成立する4月30日までに、事故当時にJR西日本相談役だった井手正敬氏(74)ら歴代3社長を起訴し、判決確定まで公判も担当する。3人は選任後の記者会見で、事故から5年となる4月25日をめどに起訴を目指す方針を示した。

 選任されたのは、伊東武是(65)、河瀬真(39)、奥見はじめ(43)−の3弁護士。

 主任を務める伊東弁護士は昨年5月に定年退官した元判事。また河瀬弁護士は県弁護士会の犯罪被害者支援委員会委員長、奥見弁護士は審査会で法的助言を行う審査補助員を務めており、元判事と被害者支援委員会のメンバー、審査補助員という人選は、明石歩道橋事故の指定弁護士3人と同じ組み合わせとなった。

 3人は選任後、神戸市中央区の神戸司法記者クラブで会見。伊東弁護士は「捜査記録の量を見て、思わず『うわっ』とため息が出た。少なくともここ数カ月は他の事件に手が回らないと思う」。時効が迫っていることを踏まえ、「場合によっては起訴後に補充捜査をすることもあり得る」と述べた。

 一方、奥見弁護士は、地検の2度にわたる不起訴処分を覆した審査会の判断に専門家から「荒っぽい」との指摘もあったことについて「たいへん失礼な感想。一般の方が最大限努力されて至った議決で、主観的には証拠に不足があったとは思っていない」と語気を強めた。

 地裁は26日の起訴議決を受け、29日午前に県弁護士会に指定弁護士の推薦を依頼、推薦通りの3人を選任した。

【関連記事】
事故から5年を前に“桜葬” 遺骨包んだ「最後のプレゼント」
「必要な協力していきたい」JR西の起訴議決で神戸地検次席
「最高責任者の責任」めぐり検察と検審に相違 JR西歴代3社長起訴議決
あの日を忘れぬ、追悼ウォーク 福知山線脱線5年で負傷者の会
社風改善でモデル職場 JR西が漏洩再発防止策 

東京メトロ・丸ノ内線運転見合わせ…ホームドア点検(読売新聞)
水俣病訴訟和解も… 全面解決なお遠く(産経新聞)
少年2人を家裁送致=石巻3人殺傷事件−仙台地検(時事通信)
社保庁OBを更迭 厚労相 野党時代の“宿敵”(産経新聞)
脱「官僚離れ」へ国交相、キャリア試験PR(読売新聞)
[PR]
by jpghzkazog | 2010-04-03 06:00