農家、たまにはまったり行きましょう


by jpghzkazog
 政府は、26日開催の地球温暖化問題に関する閣僚委員会で、1月末までに国連気候変動枠組み条約事務局に提出する2020(平成32)年までの日本の温室効果ガス削減目標について、「1990年比で25%削減」とすることを確認した。「公平かつ実効性のある温暖化対策の国際枠組みの構築」という条件を数値のただし書きに盛り込み、世界で最も厳しい削減目標の“旗”を維持する。

 鳩山由紀夫首相は閣僚委で、「25%削減は大変大胆な目標だが、米中などの主要排出国の背中をむしろ押して世界に頑張る姿をみせたい」とあいさつした。

 昨年12月の国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)でまとめた政治合意文書「コペンハーゲン合意」を受け、先進国は削減目標、途上国は削減計画を期限までに提出することが求められていた。

 すでに日本政府は、「条件付き25%削減」を提出する方向で昨年12月に合意していたが、新興4カ国グループ「BASIC」(インドと中国、ブラジル、南アフリカ)が削減計画を期限までに提出するなど、温暖化防止に向けた次期枠組み交渉が前進する兆しがみえつつある現状を踏まえて、今回の確認にいたった。

【関連記事】
温室ガス半減、切り札は薪ストーブ!? 滋賀県が工程表
京都からコペンハーゲンへ
日本の温室ガス25%削減は変わらず 小沢環境相
温室ガス大幅削減求めデモ コペンハーゲンで3万人
ハンスト1カ月、温室ガス大幅削減訴え COP15会場でNGO女性

<暴行容疑>毎日新聞社員を逮捕 羽田で保安検査員を殴る(毎日新聞)
小沢氏「職務全うしたい」辞任の意向無し(読売新聞)
名護市長選、投票進む=普天間移設に影響(時事通信)
国家公安委員長「リーク記事しか書かない」(読売新聞)
15人がサイト利用料架空請求未遂の疑い(産経新聞)
[PR]
# by jpghzkazog | 2010-01-30 21:38
 広島市の秋葉忠利市長は26日の記者会見で、米国訪問中にオバマ大統領と面会したことを受けて「広島訪問を考えていてくれることが確認できてうれしい」と述べ、引き続き大統領の広島訪問実現に向けて努力していく考えを示した。
 市長によると、大統領は面会の際、市長が広島訪問を招請したのに対し「行きたいと思う」と答えたという。市長は、核廃絶への協力を訴えるために19日から23日までの日程で訪米し、大統領と面会したほか全米市長会議に出席した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜

児童虐待、有力情報に10万円…警察庁(読売新聞)
妻を刺殺された夫、有力情報に懸賞金300万(読売新聞)
新規インフルエンザ治療薬ラピアクタを発売―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
仙谷担当相が変節 本音は小沢氏の辞任求めたい?(産経新聞)
鳥取連続不審死で36歳女、強盗殺人容疑で再逮捕(産経新聞)
[PR]
# by jpghzkazog | 2010-01-29 12:47
 夫と替え玉男性2人の計3人を殺害し、夫の財産を詐取したとして殺人や詐欺などの罪に問われた中国籍の元スナック経営・尹麗娜(インリナ)被告(54)の判決が28日、大阪地裁であり、長井秀典裁判長は無期懲役(求刑・死刑)を言い渡した。

 長井裁判長は、3人のうち替え玉男性1人の殺害については有罪と認定。夫については傷害致死罪とし、別の替え玉男性の殺害は無罪とした。

 尹被告は2001年10月〜02年2月、夫の加藤善一郎さん(当時77歳)と、加藤さんの替え玉に仕立てた高木清さん(同71歳)と近藤晃さん(同69歳)を次々に殺害、加藤さんの預貯金など約3200万円をだまし取ったとして起訴された。

 尹被告は昨年8月の初公判で、詐欺罪の一部について認めたものの、3人の殺害については「殺していない」と無罪を主張していた。

陸山会土地購入 水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)
首相動静(1月27日)(時事通信)
生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)
訃報 筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)
【風】禁煙タクシー客離れは杞憂(産経新聞)
[PR]
# by jpghzkazog | 2010-01-28 11:14
 2007年7月の新潟県中越沖地震で被災し、運転再開に向け試験運転を行っていた東京電力柏崎刈羽原発6号機は19日、地震後、2年半ぶりに営業運転を再開した。全7基のうち、同地震後に営業運転を再開したのは昨年12月28日の7号機に続き2基目。
 経済産業省原子力安全・保安院は18日から6号機の最終検査を実施。原子炉を動かした状態で、温度や圧力、振動など約210項目について計測し、安定して運転していることを確認した。 

【関連ニュース】
世界の原子力災害に急行=医療支援チーム結成
使用停止命令を解除=柏崎原発1、5号機
復興の中長期的課題を議論=全国の被災者ら
センサーのショート原因か=柏崎原発6号機不具合で
柏崎原発7号機で営業運転再開=新潟県中越沖地震で被災後初

小沢幹事長「信念を通し、戦っていく」(産経新聞)
「特捜部にも説明責任ある」…中井公安委員長(読売新聞)
不審火で自宅全焼…女子中生に「殺す」と脅迫、龍谷大生を逮捕(産経新聞)
大久保容疑者の「接待」報道 東京・向島は穴場なのか(J-CASTニュース)
上野動物園 逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で(毎日新聞)
[PR]
# by jpghzkazog | 2010-01-26 15:48
 東京都と厚生労働省関東信越厚生局は25日、建設関連の業者で組織する「全国建設工事業国民健康保険組合」(東京都中央区、組合員約9万2000人)の徳島県支部(徳島市)に対し、国民健康保険法に基づく立ち入り検査を実施した。同組合の内部調査で、実際に建設関係の業種に従事していない「無資格者」の加入者が多数存在していることが判明したためで、検査は28日までの予定。

 国民健康保険法では、組合を設立する際は都道府県知事の認可が必要で、組合員は同業者で構成することが定められている。同組合は、とび職、左官、板金、造園などの28業種に従事していることを加入の条件としているが、「徳島県支部の加入者の多数が無資格であると認めた」との一部報道をきっかけに、都などが実態解明に乗り出した。

 その後、同組合から都に対し、「徳島県支部の組合員1888人のうち655人が『建設関係の仕事に従事していない』と答えた」との内部調査結果が報告された。都の担当者は「経緯や実態について説明を求める必要がある」と話している。

 同組合は「検査には全面的に協力する。今後その他の支部でも組合員の業種確認の調査をしていきたい」としている。【江畑佳明】

【関連ニュース】
無保険の子:短期保険証1161人届かず 厚労省調査

<石川議員逮捕>鈴木宗男氏に涙の電話(毎日新聞)
センター試験の外国人参政権「容認」 川端文科相「問題ない」(産経新聞)
レーシック被害 複数患者の菌一致 「手術で感染」疑い強まる(産経新聞)
緊急発進、5年で最多=4〜12月、ロシア機が6割超−防衛省(時事通信)
三笠宮彬子さま、英国で博士号取得(読売新聞)
[PR]
# by jpghzkazog | 2010-01-25 17:21